矯正治療

歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、
健全な身体と心をつくる為の治療

矯正歯科イメージ

矯正歯科治療とは、悪い位置にある歯を顎の骨のなかで少しずつ動かしたり、あごを良い方向に動かしたりして、正しいきれいな歯並びや噛み合わせを作る治療です。

しかし、ただ単に「歯並びをきれいにする事」が矯正歯科治療の目的ではありません。

歯並びは、噛みあわせ(食物を噛み切、砕き、消化を助ける等)と審美(対人関係、発音、コンプレックス等)に大きく影響します。つまり、歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、健全な身体と心をつくる為の治療が矯正歯科治療なのです。

矯正歯科治療について

よくある質問で、「うちの子は、いつごろ矯正を始めたらいいのかしら?」とお問い合わせをうけますが、一般的には、上の歯4本・下の歯4本(写真で指定してある歯)の永久歯がはえそろってからです。

しかし、例外の方もいらっしゃいます。きっとあなたの悩みを解決する糸口になるはずです。

今回は、子供の矯正をとりあげますが、大人の方でも矯正治療をおこなっています。

前歯ばかり気になさる方がおおいのですが、肩こりとか頭痛の原因は、ほとんどが奥歯のずれにあります。

矯正治療例

8才からの治療開始

矯正治療 開始

矯治療前

歯の位置が、かなりずれています。最近では、珍しくない例です。

このままにすると、自然には良くなりません。診査、診断後、本人と保護者とで十分相談のうえ治療を開始します。

矯正治療 半年

矯治療中(半年経過)

治療開始から半年ぐらいです。
歯の表側と裏側から力を加えて歯の位置をかえます。
この頃以降、1ヶ月に1度の通院になります。

矯正治療 1年

矯治療中(1年経過)

治療開始から約1年経過。
ワイヤーを変えてゆき細かい位置や傾きを修正します。

矯正治療 終了

矯治療後

11才で治療終了。
ワイヤーを外した後も、夜間だけ使用する装置(骨が固まるまで押さえておく)が必要です。

矯正治療

8歳
乳歯と永久歯を順次抜歯して、歯の入るスペースを作って矯正した症例です。

矯正前
矯正前
矯正後
矯正後

11歳

舌側矯正治療 (矯正中なのにワイヤーが見えない)について

金属ワイヤーに違和感があり、矯正治療を敬遠してしまう方に、舌側矯正を紹介いたします。

下記にて神谷歯科クリニック症例写真で確認できますが、歯の裏側にワイヤーを付け調整します。

したがって歯の表からワイヤー金属は見えず、笑っても矯正していないように見えます。

アナウンサーの方など舌側矯正を選ばれます。

従来の矯正・舌側矯正それぞれ特徴がありますので、神谷歯科クリニックにて患者様にあった方法をご説明いたします。

ご気軽に相談してください。

舌側矯正治療例(当クリニック症例)

治療前

前から見た状態

前歯が傾いて二番目の歯が中に入っています。

上あごの状態

前歯が凸凹です。

下の歯の状態

前歯が少し凸凹しています。

治療中 1

前から見た状態

装置を内側に付けて全体を拡大します。
ワイヤーが上下の歯の裏に装着されていますが、表から矯正している事がわかりません。

上あごの状態

上のすべての歯に装置が付きました。
少ししゃべりにくくなりましたが1カ月程で慣れます。

下の歯の状態

下の歯も少し拡大して並べてゆきます。

治療中 2

前から見た状態

上の歯を2本抜いてスペースを作ります。

上あごの状態

上の歯を抜いたスペースを使い、前歯を後ろにさげる準備をします。

下の歯の状態

下の歯も1本抜いて後ろに下げてあります。全体的に後ろにさげ、て口元をきれいにします。

治療中 3

前から見た状態

前歯全体を後ろにさげていきます。

上あごの状態

前歯全体を後ろに引っ張り、歯を抜いたスペースが徐々になくなっていきます。

下の歯の状態

下の歯を全体的に引き締めて固めました。

治療後

前から見た状態

矯正治療終了後、装置を外しました。
前歯の位置も整い、凸凹の歯も改善しました。

上あごの状態

歯を抜いたスペースもなくなり、上の歯全体が引き締まりました。

下の歯の状態

下の歯も全体的にきれいに並びました。

メール質問

Q.矯正の事で質問なんですが、神谷歯科クリニックでは歯と同色の特殊樹脂(目立たないもの)で矯正する方法もありますか?
A.【樹脂製】
樹脂製
 樹脂製のものは、透明で目立たない利点がありますが、歯を動かすワイヤーとのすべりが摩擦のために悪くなり歯の動く時間がすこし長くなります。従いまして、治療期間がすこし長く必要です。

【金属製】
金属製
 金属製のものは、見た目ではめだちますが、ワイヤーとのすべりがよく、歯の移動がよりスムーズです。
まったく目立たなく矯正されたいのでしたら、歯の裏側から行なう舌側矯正という方法もできます。
Q.高校1年生の男の子です。歯並びが悪く歯科医院で矯正をすすめられました。費用や期間についてお聞きしたいのですが。
A.よく質問されるのですが、かみ合わせは個人によって違います。歯型とかレントゲンを撮りまして詳しく調べ判断いたしますので、診察させていただかないと期間とか費用は申しあげられないのです。

ただ、高校1年生と言う事ですから、3年生になりますと就職、進学と通院が大変になるかと思います。

今治療に入りますと、しばらくして月間隔の通院となりますから治療内容によって違いますが、2年生、3年生になっても支障はそれほどないと思われます。

とにかく1度来院され、それから決断される事をお勧めいたします。

メール質問で多いのが、矯正期間と費用です。

神谷歯科クリニックでは、矯正の治療金額、期間、治療法についての正確な数字をご提示するためにあらかじめ歯型、頭部のレントゲン撮影、顔のプロフィール撮影等の資料をお取りしてからご説明しております。

期間も費用も患者さんによって違います。しっかり期間も費用も文書にて提示します。

それで、治療なさるかどうか判断されていいのです。

最終的には患者さんが決断なさってください。

当院の矯正ワイヤー、新素材のβチタン合金のゴムメタル

その特性は、

  • ・曲げやすく、折れ難い、歯に対して優しい力を伝えられる。
  • ・有害重金属を含まず、生体完全性が証明されている。

このワイヤーを使うことにより、患者さんには、痛みが少なく、治療期間が短縮されるという利点があります。

矯正治療:神谷歯科クリニック
静岡県富士市今泉3983-14


▲トップに戻る