インプラントで白い歯を

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアの特徴

ジルコニア(ZrO2)は、安定化させることで耐熱性セラミックスとして使用しています。

複合材料としてはすでに人口ダイヤモンド、セラミックス性刃物に、また車の耐熱耐蝕用材料として、さらに医療用としても10年以上前から人工股関節の骨頭などに応用し、優れた生体親和性と非常に高い強度をもっています。

Before

土台に金属を使うと、歯ぐきが黒ずむ事があります。

After

ジルコニアセラミッククラウンは天然歯のように自然です。

金属を使用しませんので、光の透過性が高く天然歯のように自然です。

ジルコニアは安定化した耐熱性セラミックです。

医療用では、人工股関節の骨頭などに応用され、優れた生体親和性と高い強度を持っています。

複合材料としては、人工ダイヤモンド、セラミックス性刃物、車の耐熱耐蝕用材料として用いられています。

1.天然歯
2.金属を使用した歯
金属が光を遮ってしまい、天然歯のような透明性が出ません。

1.天然歯
2.治療した歯
金属を使用していないので透明性があり、自然です。

インプラントで白い歯を:
神谷歯科クリニック
静岡県富士市今泉3983-14


▲トップに戻る