インプラント治療の流れ

1.初診

インプラント治療について説明

インプラント治療について説明し、わからない事などご質問をお受けします。また、患者さんのご希望もお聞きします。

この時点で何でも気が済むまで質問なさって下さい。

2.調査

断層撮影(CT)

断層撮影(CT)、レントゲン撮影、歯型の採取、口腔内写真撮影、咬み合わせの確認で診査します。

3.結果の説明

診断結果の説明と見積り

4.最終確認と手術の説明

手術の内容、手術時間、術前、術後の注意事項などのご説明

5.手術

局所麻酔でインプラントの埋め込みの準備をします。

インプラント手術の流れ

1.手術前

手術前

手術前の状態

2.埋め込み準備

埋め込み準備

局所麻酔下でインプラントの埋め込みの準備をします。

3.インプラント埋入

1回法

1回法

ヘッド部を露出させたままでインプラントを埋め込みます。

2回法

2回法

インプラントを埋め込み歯肉で完全に覆います。(一時手術)

矢印
治癒待ち

歯肉の上にヘッド部を露出させ治癒を待ちます。(二次手術)

1ヶ月半から3か月かかります。

4.支台装置取付

支台装置取付

歯肉の形成が整ったら支台装置(アタッチメント)に取り付けます。

5.手術終了

手術終了

この期間、一般的にはインプラントの上に仮歯を付けます。

インプラント治療の流れ:
神谷歯科クリニック
静岡県富士市今泉3983-14


▲トップに戻る