口臭測定-Halitosis-

口臭が気になりませんか?

口臭イメージ

口臭の原因としては、舌の表面に付着する細菌(舌苔)が主なものです。これは、年をとるにつれて増えていくものです。

プラークも見逃せません。プラークは数億の細菌から形成されていますので、口臭だけでなく、虫歯や歯周病の原因にもなります。

舌苔を残したままにしたり、虫歯や歯周病になっていると、口臭は強くなっていると考えられます。

自分の口臭が人に不快感をあたえていないか、なかなか人に聞けませんね。

それを具体的に数値で表してくれるのが下のハリメーター機器です。

神谷歯科クリニックの口臭治療についてご説明致します。

口臭治療の為に、まずチェック!

ハリメーター

口臭測定器のブレストロンです。

青まるの部分から息を吹きかけるだけでその口臭を数値で表します。

ブレストロンの値口臭の程度
0-50 無臭です、まったく問題ありません。
50-170平均的口臭レベル
200-500慢性口臭があります。
500高度な口臭があります。

口臭治療の治療方法

上記の症状をチェックし口臭治療をしていきますと、ブレストロンの数値もかなり下がります。

歯を磨けば口臭はなくなりますか?

問題のプラークは、食べ物のかすと違って目では見にくく、細かい所まで入りこんで行き、正しいブラッシング方法を知らないと上手く磨けません。

口臭測定:神谷歯科クリニック
静岡県富士市今泉3983-14


▲トップに戻る